スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・安物買いの銭失い

2014年09月29日 15:53

 昨日、写真のDVDを買った。 どの映画も若い頃の〝映画狂い〟と言われていた頃に見たもので、見始めると、ストーリーを思い出してくるのだろうが、購入後初めてみる1枚目の 〝 誰がために鐘は鳴る〟も、 案の定、すぐに次に展開を思いだし、3時間ほどの長さの映画だが、30分くらいでDVDトレイから出してしまった。 そして、〝燃えないゴミ〟を溜めておく台所横の庭隅に持って行った。
                                                                                                                                     
 あとの4枚の内、初めてのDVDは、「太平洋作戦」 というものだが、これもDVDケースの解説(説明!)を読んでも、一向に面白そうではない。 これもすぐに〝 誰がために鐘は鳴る〟 と同じ扱いになるだろう。 いや、残りの3枚も、同じ運命をたどることになるにななるに違いない。
  〝安物買いの銭失い〟とはこのことを言うのだ、と自戒している。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。