スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ウナギ食べか、紅葉見物か

2014年11月15日 10:42

 成田山(なりたさん)には、年に2,3度出かける。 ここは、車で最も順調に走った時は30数分、相当の混雑時でも1時間以内のところにあり、苦にはならない道のりである。

       
 ここで “菊花展” が行われているという話をWEBで見て、カメラを抱えて出かけた。  菊花は、飾り付けや鉢植え等の色々な形態で並べられおり、目を飽きさせない。

      
 本堂の裏手は森になっており、成田山をぐるりと回る形で、散策路が設けられている。 まだ相当に早い時期だが、ボチボチ紅葉が見られるだろうと期待しながら、30分ほど歩いた。

      
 腹が空いたところで、予定していたウナギ(うな重)を食べ、満足して帰路に就いた。

《成田山 本堂正面入口に向かう階段で、菊花展を示す飾りつけが参拝客を迎える。
カメラの自動露出で撮ったため、白飛びした失敗作だが、“菊花展”を象徴する意味で、敢えて掲載した。》


《以下3枚 : 菊花展会場にて。 》






《境内の木々は、かなり秋の色に染まっている。カエデが撮れなかったのが残念!》



《成田の町は、ウナギでも有名。参道沿いにはウナギを食べさせる沢山の店が並ぶ。この写真の店は、成田に行くと殆どの場合利用する店で、昨日も〝うな重〟を食べた。

 これは、ウナギを食べた店の店頭で、観光客に見せているウナギを捌く場面。 この風景は、参道の名物風景である。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。