スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・千葉の紅葉と横浜の中華街

2014年11月29日 10:55

 今日のブログは、私がブログを始めてから、初めて試みる二日間の出来事の掲載である。27,28日とも早朝から出かけ、いつもの夕食の時間に帰宅という遊びっぱなしが続いたから、こんなブログになってしまった。

まず養老渓谷は、千葉県内でも有数の紅葉の名所で、今が見頃と聞けば、出かけざるを得ない!!!  ≪その1≫は、確か〝太鼓橋〟と呼ばれている橋で、養老渓谷を代表する名物の一つ。 紅葉が少ないのが、やや不満だが、かなり広い範囲にわたって秋色の木々が点在し、一時間半かけて出かけた価値はあった。
      
 全くの偶然だが、依然所属していた写真クラブの撮影会もここで行われており、懐かしい面々に行きあって、会話もはずんだ。

 写真・下の2枚は、横話内の横浜市内の〝中華街〟である。一枚目は、〝聘珍樓〟(パソコンには、どうやら正しい漢字が入力されていないようで、当て字になっていると思うが、呼び方は〝ヘイチンロウ〟である。)で、この中華街の中でも、一流店といられるところで、ここで昼食をとった。

 2枚目は、数十店が建ち並ぶ中華街の玄関の役割を果している門で、これも結構な被写体である。 はなやかは風景だが、真ん中が、植木鉢で通れないようにしてあるのが、解せない!


11月27日:養老渓谷

=その1=

=その2=
昼食をとった店の庭の楓



11月28日:横浜中華街

=その1=
この店は「ヘイチンロウ」という。当てはまる漢字がパソコンでは出てこないので、カタカナで表示した。40年ほど前に私が勤務していた場所から比較的近いところにあるので、よく通った。当時とは違い、建て替えられた店らしい。


=その2=
中華街入口門。なぜか、入口の真ん中に植木鉢が置かれ、通せんぼをしている。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。