スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタップ細胞に関して、虚言の連発か?!

2014年12月19日 10:34

 今朝の朝日新聞に掲載されたこの科学者がメデイアの寵児になったのは、今年の夏だったか?
この科学者が勤務している理化学研究所(理研)は、敢えて言えば、日本の代表的な研究所で、素人にも名前が知られているところであるが、この女性研究者のやりたい放題の振舞を見過ごしていたという所員の管理力能力のオソマツサは、この研究者と同様に厳しくに非難されるべきだ。しかし、当該科学者と所属機関の双方に対するメデイアの態度も、とてつもなく生ぬるい。

 掲載記事には 「(理研はこの科学者の)ねつ造と不正を認定した。」とある。、これでやっとのこと〝あるべき検証の道〟を進んだことになるが、私は、〝今までの関係者のこの件の解決に向かう姿勢の生ぬるさを、改めて思い知らされた〟という気持ちになっている。

 朝日新聞は、一面トップでこの件を取りあげた。ニユースとしての価値はあるが、この件自体は、政治家や所謂著名人とされる人たちのスキャンダルに比べても、そう際立って異色の事件ではないだろう。メデイアの作り出した「寵児」だと、私は思っている。

《2014年12月19日 朝日新聞朝刊 一面トップ記事》


追記:12月20日朝、上記の文末の表現をを、一部訂正した。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。