スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状作成

2014年12月22日 11:04

 今朝は、来年の年賀状作成で長時間を費やした。必ず書き損じの賀状が数枚出るのだが、今朝書いたものは書き損じ無し、という驚くべく作業だった。それにしても、掲載したように、なん変哲もないありふれた裏面で、受け取った方も、どう仕様もない賀状だな、と思われるに違いない。

 昨年暮れに書いた賀状の内、今までは儀礼的に書いていたものに、〝賀状は今年限りで、来年以降、欠礼とさせて頂きたく〟という旨の文言を書き添えた。 一時期は200枚程度の賀状を送付していたが、昨年は120枚ほどに絞った。 そして今年は、10数枚と激減である。

 この激減で、心配事が生じている。それは、当方は〝欠礼の添え書き〟で、当方への年賀状も激減すると思っているが、そうではなく例年通りに賀状を当方宛に送付してくれる方が沢山居られるかも知れない、ということ。
 だから、そうした賀状への返礼のために、予備の賀状を10枚ほど保管している。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。