スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉・本埜村の白鳥 その2

2014年12月26日 09:45

 去る12月24日、千葉・本埜村に今年も飛来した白鳥を紹介した。 それは、飛んでいる2羽の姿だったが、今日は、その日に撮ったものの中から、ご覧のように水を張った田んぼに浮かんで、鳴き騒ぐ10数羽の賑やかな様子を紹介する。

  期待したのは、大群が飛んでいる様子だったが、考えてみれば、 今の時期には見ることが出来ないことだった。 北国に帰る(これを、「北帰」と呼ぶ) 時期には、冬の時期の仮住まい場所だった本埜村の田圃の上空を、数十羽が群れを成して、別れを惜しむように何度も旋回するのだが、これは、今の時期では、望む方がおかしい。
・・・・・数年ぶりに行った私の思い違いだろう。

 それでも、10羽程の群れは、何度も飛んだ。写真も何枚も撮ったが、どれも掲載するに値しない静止画像ばかり。スロー・シャッターで羽がブレているものが〝感動〟があって理想的だが、自分のカメラなのに、スロー・シャッターの設定が出来ないのだ。
         
 以前は〝白鳥飛来の最南端)〟と言われていた茨城県の古徳沼(今ではもっと南まで飛来するらしい)では、〝感動〟に満ちた写真を撮りまくっていたのもだが・・・・・
 腕も落ちたし、素早い写しどころの判断も出来なくなったようだ。 それでも楽しい小一時間だった。

《グエグエ! と鳴き交わしている一群》


 11時、テンプレートの変更をした。 初めての経験だが、眺めてみても、こちらのほうが今までのものより良い、とは言えない。また今までのものに変えること、間違いない。オアソビが過ぎる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。