スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当て逃げされた我が家の車

2015年01月05日 10:26

 旧聞に属する昨年12月29日、スーパーの駐車場での出来事。運転していたのは妻。通路に出ようとしたとき、左側から走ってきた車が、運転席側のバック・ミラーの下部にぶっつかってきた。

 通常は、こういう駐車場では、車を出すとき、時計回りの走り方をする。ぶっつかってきた車は、反時計廻りをしていたのだ。
いわば逆走である。妻は茫然としてなす術を知らず、逆走の車はそのまま走り去った由。

 車はご覧のように車体に若干のへこみが出来ただけで、妻も幸いなことに何の影響も受けていない。女性の運転する車は、得てして〝私は走りたいように走る!〟というスタイルが多い。 この場合もそうだ。

 ここまで書いた時に、十年近くこの車の面倒を見てくれてる自動車販売店の担当者が、様子を見に来た。これを直すには数日かかるとのことで、代車も準備するとのこと。

 怪我などがなく〝不幸中の幸い〟である。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。