スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZART

2015年01月06日 10:41

〝モーツアルト〟に係るブログは、過去に何回か書いていると思う。 今日は〝また、〝モーツアルト〟か!〟と顰蹙を買うことになるだろうが、昨夜布団に入った時から、
K.136の 「DIVERTIMENTO」 が頭の中で鳴りだして、なかなか寝付けなかった。 ブログ・ネタに乏しい私にとっては、掲載の写真や本は格好の材料である。

 最初の写真は、3が日のある日にテレビで放映されたもの。2枚目は、数十年も我が家のリビングに飾られているもので、ザルツブルグで購入したもの。
 
 最後は、この何十年も読み返したことがないモーツアルト関連の本。一番左端のアンリ・ゲオンの「モーツアルトとの散歩」は、感動して読んだものだ。〝吉田秀和〟という文学者の名前がいくつか見えるが、この人は、私を音楽ファンにした評論家で、懐かしい名前である。

 このように書きながら、背後のCD演奏装置から聞こえてくる K.136・DIVERTIMENTO を楽しんでいる。

《テレビ画面を撮ったもの》


《アンリ・ゲオンという人が書いた「モーツアルトの肖像画」 : 8月5日にも掲載した!》


《本棚に並んでいるモーツアルト》


追記:今朝、我が家の車のドアのへこみを修理すべく、何時もサービスを受けている販売会社の担当者が、車を引き取りにきた。代車を持ってきてくれたが、慣れない車だから、出来れば使いたくない。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。