スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・激安CD(1/2)

2008年06月24日 09:54

 4枚で1029円というCDのセットを買った。「クアドロマニア」というレーベル。この名前のCDセットのマニアは多いそうであるが,私は初めて知った。‘マニア’の語呂合わせをした積りではないが,広く知られているレーベルでないことは間違いなかろう。

 どういうレーベル?という興味は募る。HMVのホームページの「クラシック部門」のところにを見てみると,かなり古いが次のような記事があった。HMVでの取り扱い開始時点の記事のようだ。


以下引用。
**************************************************************
『2004年8月14日 (土)

マニア向け注目廉価盤シリーズ“クアドロマニア”登場!
4枚組で税込1464円!

ドイツからおもしろいシリーズの登場。日本の市場を意識してか、カタカナで『クアドロマニア』とあるジャケット・デザインは好き嫌いの分かれるところですが、ヒストリカル音源を中心に、CLASSICOレーベルや、VOXレーベル、RPOレーベルなどの音源を使用、特製薄型ケースにCD4枚を収納するという体裁をとった激安の大ヴォリューム企画です。
激安盤ゆえ、楽曲解説などはありませんが(曲目、トラック・リスト、録音データのみ)、なにしろこの価格で、ボストックのニールセン交響曲全集や、クナッパーツブッシュのパルシファル(1951)などが楽しめるのですから、マニアにはたまりません。』
**************************************************************
引用終わり。

 この後に,交響曲,協奏曲などのジャンルに区分された総数200点近くのCDが紹介されている。しかしながら,こちらのほうが現在のHMV取り扱いの『クアドロマニア』紹介ページらしい。「クアドロマニア」の商品に興味をもたれた方は,この記事をご覧あれ。

 ということで,まずは「クアドロマニ」のご案内をさせて頂き,私の買った4枚組の話は次回にご紹介。

**************************************************************
《私の好きなタチアオイ(立葵)1:KODAK P850のカラー設定は‘ヴィヴィッドカラー’》



《私の好きなタチアオイ(立葵)2:設定しっぱなしの露出補正-0.3では不味かった!》


〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。