スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・激安CD(2/2完)

2008年06月28日 09:54

 私が購入した4枚セットは,HMV価格・税込1464円ではなく,税込1029円で,叩き売り?  購入場所は,大手スーパーの特別格安ワゴン・セール「CD・ビデオ・フエア」。

 買う気になったのは,BRUNO WALTERという指揮者名と収録曲名(写真・上,下)が目に飛び込んできたため。これを見ただけで,どんな演奏であろうと録音であろうと構わないと,いささか興奮気味になった。しかも,激安値段で不都合な訳がはない。

 写真・下の通り,売られている状態では,オケなどの演奏者(団体)・録音時期は見えない包装になっているという,気配りに欠けた商品であったが,一目ぼれだから買うしかない。

 それでも,帰宅して外装を引っ剥がして,驚いた。録音時期の最古は1936年,一番新しいもので1947年! 私が生まれた年の前後の録音が多数であるのを知ると,もう感極まるのである。

 まだ2曲のそれぞれの第一楽章のみを聞いただけだが,左右のスピーカーの真ん中だけから聞こえてくるボゥーッとしたモノラルの音が懐かしくも気持ちよく,ワルターの作り出す曲想・テンポもオーケストラの鳴り方も,以前にはよく聞いたコロンビア交響楽団のそれとは違う,いささか表情が激しい感じで,楽しいことこの上ない。

 4枚に収められているのは,8曲で,HMVの紹介ページはここである。但し,演奏者(団体)・録音時期は記載なし。CDケース内と外箱の案内書には勿論書かれているが,WEBではどこを探しても私のヨタヨタ入力の手間を省いてくれる‘コピー’できる記載はなさそうだがら,重要な情報だが省略させて頂く。

 ところで,このページの曲名や各楽章説明がドイツ語で書かれているが,どういうことだろう。CDケース内の曲名案内も外箱のそれも,英語で書かれているのだが。 「Kv 551 Jupi」「Op. 55 Eroi」「Op. 97 Rhei」などと文字の節約も目立ち,なにやら怪しい感じのページ! つまり,手抜きなんだな!

 この8曲で特に聞きたかった上記の2曲は,下記。
*Beethoven:Symphony No.8 F Major, OP.93
 New York Philharmonic Orchestra
 録音:April 1942
*Schuman:Symphony No.3 E Flat Major, OP.97[Rhenish」
 New York Philharmonic Orchestra
 録音:April 1941

《日本語縦書きの帯は日本の販売元が付けたか? 》



《セロハンで光って見えないが,曲・楽章が日本語で書かれた外装で,これも販売元作成?》



〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。