スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・画像破壊(1/2) 

2008年07月14日 11:13

 EOS 40Dで撮った大量のRAW画像が破壊した悲劇!
 件の一群のRAW画像は一つのアルバムとして纏めるつもりがなかったので,この2ヶ月位の間に一,二度いじっただけで殆ど放置状態だった。それをなんで今頃になって話題にしているの? といわれそうだが,400Km近くも車で走って撮りに行ったのだから,やはり何らかの形で纏めておくべきだと思い直して整理にかかったところ,この惨事を発見したのである。

 ファイルを開いて驚いた。一部が白くつぶれていたり,横線が入ったり,全部が黒くなっていたり・・・・・という,つまり壊れているサムネイル画像が,何枚も並んでいるではないか!

 私のパソコンには三つの‘サムネイル画像表示ソフト’がインストールされている。それらは, 1) フォトのつばさ Pro, 2)Adobe Bridge CS3, 3) キヤノンのDigitalPhoto Professional だが,どれを使用しても壊れたサムネイルの出現。
 破壊の現われ方は,三つともすべて同じということではない。破壊の程度によって差が出るのか,破壊の種類によって違いが生じるのか,全く分からないが,ソフトが違えば,性能・機能は全く別物であるということなんだろう。

 Adobe とキヤノンのソフトは,RAW 現像・ファイル形式変換後保存という機能があるが,破壊しているものは,現像のための画像オープンが出来ない。なかにはサムネイル画像には兆候は出ないが,現像画面で初めて‘壊れている’と表示されるという厄介なものも多数ある。
 サムネイルでの破壊表示状況は,Adobeとキヤノンでは異なるが,現像画面への展開では,どのような表示状態であれ破壊画像を開くことはが出来ないのは,両者全く同じである。

 面白いのは,破壊された画像はその日(4月22日)撮り始めた早い時間帯のものに限られていること。実際問題としては,‘面白い’等と軽口をたたく事態ではなく,不可解かつ私に原因があろう筈もない理不尽な現象で,相当に頭に血が上っているのだが,ここまで何時間をかけてあれこれと内容をチェックしていると,やはりこれは,面白く不思議な現象である。

 この日撮った枚数はRAW172枚で,そのうち43枚削除しRAWで保存したものは全部で129枚。撮り始めの午前8時23分から9時12分の間の50分の間に撮った57枚のうち43枚をRAW保存しているが,その中の19枚が壊れているのである。9時12分・44枚目以降,13時2分撮影終了の129枚目までの画像には,破壊したものは一枚もない。
 下の画像は,この破壊画像の不思議な分布状況だけでもご案内したいと思い添付したもの。

 この訳の分からない現象は,数日間,私のWalikg途中での頭の体操のネタであった。そこで得た破壊原因と推測されるものが,いくつか或る。すでに相当の長文となっているので,そこらは次回ブログにまわす。

《破壊画像の表示状況:
Adobe Bridge CS3のRAWサムネイルの当該画面をPrint Screenで画像化。
サムネイル左肩に白い丸印をつけたもの3枚も実際は壊れている。
あとの二つのソフトの場合は次回に紹介するが,
このAdobe Bridge CS3の表示が,桁はずれて正確である。》


〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。