スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・千葉・本埜村の白鳥   

2008年01月05日 09:37

 3日,子供・孫たちをつれて正月の白鳥見物。正月の本埜村参りは,殆ど恒例行事化していて,欠かせない。
 今年は,広大な田圃地帯に吹き荒ぶいつもの冷たい風もなく,澄み切った青空にポカリポカリと,或いは紺碧のカンバスを白の絵の具でサッとなぜたような,魅力ある雲がアチコチに浮かんでいて,長閑さ一杯の本埜村であった。

 おまけに,風もない(或いは吹いても微風である)のに何を勘違いしたのか,7,8羽の軍団や,数羽の家族や2羽のカップルなどが,何組も田圃から飛び立ち,上空を旋回したり,近くの餌場に向かって飛び去るという僥倖に恵まれた。

 持っていたのは,Kodak P850。カメラを振りながら飛んでいるのを白鳥を撮るのは初めて。液晶モニターはさすがに使いづらく,EVFを使用。しかし,ド明るい空にカメラを向けての撮影用に絞り値を設定し直すのを忘れて,飛んでいるカットはすべて露出オーバーというお粗末をやらかした。

 この写真2枚,特に下のほうは,LOMOで撮ったような写真になってしまったが,レタッチの仕方がマズカッタかな? しかし,捨てがたい色合いになった。もっとも私はLOMOは使ったことがなく,WEBで他の方の写真を拝見するだけなので,‘LOMOで撮ったような’という言い方は間違っているかもしれない。

 飛来している白鳥は,840羽程度(現地の人談)とのこと。昨シーズンは1300羽。この数は年々増え続けてピークに達した数のようで,もう増加一途はない模様だ。

《ねぐらは,こんな感じの場所。
奥の畦には鴨がズラリ!》



《オオハクチョウのカップル。
でも,ここは圧倒的にコハクチョウが多いところです。
奥は,鴨が休憩中。》



〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ人気ブログランキングへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://879momo.blog116.fc2.com/tb.php/29-74f60b69
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。