スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・遅れた彼岸花

2007年09月20日 11:18

 南房総・大山千枚田の畦を彩る彼岸花と稲束が干された稲掛木の絡む風景は,私の一番好きな初秋の風景である。そろそろ時期だなと思い,日曜日(16日),大山千枚田の「棚田倶楽部」にTELで状況をお伺いした。今年は未だ発芽していないとのこと。千枚田の近所も同様らしい。
 17日,自宅近くの群生地にも行ってみたが,昨年はこの時期に満開であったここは,写真の通りの状況である。

 どういう訳なんだろうと,WEBで調べてみたら,「熊本国府高校」のHPに「くまもと四季の花」というページがあり,そこに次のような記述があった。引用させて頂く。 
 『開花条件は、地温の影響が大きく、日平均気温(1日24回の測定気温の平均値)20~25度ということで、日本ではちょうど秋の彼岸頃と一致しているとのこと。夏期の高温は、初期のうちは開花を早め、後になってからは開花を遅らせるとのことです。(「彼岸花 四方山(よもやま)!)」という項』

 いまだに真夏並みの高温の日々が続くが,この影響は,彼岸花だけではなかろう。暑い秋が続けば深秋の紅葉も期待ができない。

《茎の先につぼみが付いた:手ブレですみません! フラッシュがイヤだったので・・・》
ひがんばな01


《群生の中で一番開いたつぼみ》
ひがんばな02

〔参加ランキング〕>
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://879momo.blog116.fc2.com/tb.php/3-381e0c61
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。