スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・唯我独尊のクラクション その1)

2008年08月13日 10:23

 あるスーパーの店舗から出て,駐車場の端にある歩道を歩いていた。考え事をしながらだったから,前方を向いてというより,ゼブラ・ゾーンの白いマークを見ながらうつむき加減で歩を進めていた。

 歩き始めてすぐ,目の前で突然クラクションが鳴った。10~15メートル位しかないところに,乗用車が私に向かってゆっくりと進んできている。微速だが止まる素振りは全く見せない。私は右の広いスペースに飛びのいた。その飛びのいた場所に,車は停車した。

 全く予期せぬ出来事に頭のなかが真っ白になった私は,そのまま道路に出たのだが,やがて正気が戻り,乗用車の運転手に抗議をするために引きそうと振り向いたら,丁度にスーパー内に姿を消したところだった。運転手は恰幅のいいメタボ中年男。停めたいところに停めることしか考えていない,唯我独尊の男。

 私は,その車のうしろ姿を写真に撮っただけ。抗議の意思表示は何も出来ないまま。おまけに,飛びのいて好きにやらせた私が悪かったのかという反省もなきにしもあらず。情けなや。
 ブログ・タイトルを今のもの変更したのは,やはり正解だった!

《‘私が歩くべき’歩道を見通したもの。当日ではなく別の日に記憶保存のために撮った。》


《私を追い出して停まった車》


〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

  1. ももの | URL | c3ObKTGI

    残暑,厳しいですね。長野もまだ暑いでしょう。

    運転マナーの悪い人,多いです。
    次回は,オバサンのケースを書きます。

  2. 小彼岸桜 | URL | mQop/nM.

    v-105 こんばんは。

    事故にならずによかったです。

    考え事は、運転中はもっと危ないですね。

    しかし、其の出来事を直ちにブログに載せる心持が凄いです。

    何はともあれお気を付けください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。