スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・メダルへの過剰期待

2008年08月24日 11:23

 オリンピックでのメダル獲得を期待するのは,さほど問題となることではない。ただその期待が殆どの場合裏づけに乏しいこと,つまり過剰期待であること,そしてその過剰期待感が国民を席巻することには,大きな疑問を感じる。

 メディアは,今回のオリンピックでも,この過剰期待で大衆を扇動するという手法を用いた。発言能力のないタレントや元スポーツ選手を駆り出して,あるいはアナウンサーと解説者が吼えまくって,国民的規模の騒ぎを演出する。国民はその騒ぎに巻き込まれ,期待にそぐわない結果に落胆し,或いは頑張ったから立派だと賛美するという形でこの騒ぎに参加し,それに満足して,オリンピックは終了するのである。

 国営放送的な側面を打ち出してきているNHK。オリンピック報道では,メディア・ファシズム的手法を遺憾なく発揮して国民を騒がせ続けてきた。NHKよりも放映時間の少ない民放も勿論然りで,視聴率・広告収入アップという目的を達成しただろう。私の購読する朝日新聞も同様の基調だから,他の新聞や週刊誌などもそうした騒ぎに満ち溢れているのだろう。

 こういう風に,上滑りの‘メディアと国民との蜜月’に疑問を呈すること自体に,オカシナ人というレッテルが貼られるので,とても苦しいのだが・・・・・・。

 今,テレビで男子マラソンの最後数キロの様子を見てきた。これについて個人的な感想は避けるが,わが国のスポーツ界のあり方全般に,多くの問題提示をしたオリンピックだった(過去形は,まだ早い? まだ競技中の種目あり!)と思う。

〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

  1. ももの | URL | c3ObKTGI

    私も,日の丸が揚がるのは好きです。
    でも,それとこれとは違いますよね。

  2. 小彼岸桜 | URL | mQop/nM.

    v-82 全く持ってもものさんの考えに賛同です。
    私も日頃もものさんの様な事を感じていましたので「そうそう」と思わず手を打ちそうになってしましました。

    スポーツとナショナリズム、これは飛躍していくと党独裁、民族独裁、そして個人独裁へと繋がって行かないとも限らんです。と言いながら、やはり日の丸が揚と気分はいいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。