スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・Photoshop CS3のユーザガイド

2007年08月20日 01:15

 写真・上のブルーが,PhotoshopCS3本体とチュートリアルなどが入った2枚のDVDのケースである。これが送られてきたダンボール箱がやたらと軽いので,説明書は余程簡単な内容の薄っぺらいものなんだなと思ったら,そのような物はなにも入っていない。印刷物が欲しいなら,製品に付属のPDFを自分でコピーするか,アドビストアから購入しろ,とのこと。

 今まで使っていたCSのユーザガイドは,写真・上の背が高い印刷物だが,これは製品に付属していた。ついでながらブルーの横のElements5.0にも,ユーザガイドは同梱されていた。CS2についても,AdobeのWEBサイトにはパッケージしていると記述されている。CS3から有料になったのだ。なんという不運!

 読破する気力は全くないし,読んだ箇所も理解できる保証皆無であるが,やはり公式のガイドは手元において,なにやら安心感のようなものを確保して置きたい。値段は1260円とかなり安い。配送料700円を加えても,他社の解説書より安いのではなかろうか。

 このような動機不純で入手したユーザガイドの分厚いこと。写真・上のこの量感には圧倒されるのでは? 19cm×19cmの真四角という変形(写真・下)で,厚さは3.5cm,852頁というモノ凄いVolumeである。因みに,CSのガイドは19cm×21cm,厚さ1.5cmで373頁。

 どのページもビッシリと文字で埋め尽くされていて,読ませる工夫が一切なされていないこの会社のガイドの作り方の伝統は,キチンと踏襲されていて,さすがに老舗である。

 ということで,昨日,他社が作った解説書を買ってきた。2415円。写真を添付すると宣伝行為になりそうなので省略したが,本家とは大違いの結構楽しい編集になっている。パソコンの画面上でチョコチョコと確かめながら気になるページを繰っていくことにするが,新しいテクニックを二つか三つは身につけたいものだ。

《3.5cmの厚さは圧巻》
bw_uploads_httpblogimg_goo_ne_jpuser_image1a24bcffaaf7c52a6a878b1dc2173c741b0e_jpg.jpg


《真四角》
bw_uploads_httpblogimg_goo_ne_jpuser_image5d967f076eace439b3457e4f3cd06825fc81_jpg.jpg

〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。