スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・異常感覚

2007年07月14日 07:57

 政治家の持つ政治規範のようなものにも,政治に関する国民の感覚にも,理解に苦しむことが多い。小泉・安部と続くこの二人の首相の7,8年では,とくにそういうことが目立ってきた。
 一例は,7月13日朝日新聞・朝刊に見る次のようなことである。‘自民党は「党首の顔」を参院選遊説戦略のひとつに位置づけする’という基調の記事の中で,以下のように書かれている。
(以下引用)
『外相は神戸市でこう聴衆に語りかけた。『奥さん方にわかりやすく言えば,小沢一郎の顔をとりますか? 安倍晋三の顔をとりますか?どちらが奥さんの趣味に合いますか。それが問われる』
(以上引用終わり)
 こういう稚拙・下劣な感覚で国民を見ており,多くの国民はこの種の発言を面白いと聞き,メディアはこうした現場に正常なコメントを一切しない。
 政治に関して日本国中のすべての場で異常感覚が支配する昨今になってきた。

〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。