スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・千葉県知事選雑感 

2009年03月30日 11:29

 選挙戦中盤情勢調査結果 (前回26日ブログ) を上回った森田健作の圧勝であった。2007年1月の宮崎県・東国原英夫、同年4月の東京都・石原慎太郎 (三選)、2008年1月の大阪府・橋下徹とテレビ・全国紙・週刊誌・スポーツ紙などのメディア露出度の高い有名人が勝ったパターンを、千葉も引き継いだ。
 自爆寸前の小沢民主党敬遠の追い風を受けたものの、森田は歴とした自民党員でありながら党隠しを行うという欺瞞によって中央政権からの独立を標榜し、かつ県自民党員多数のバックアップもうけるという節度の軽さもみせた。でも圧倒的な勝因はタレントしての知名度で、有名人になびく国民票 (県民票) をいとも簡単に取り込んでしまった。

 森田健作と日本教育再生機構、統一協会、幸福の科学、全国貸金業政治連盟などという団体等とのつながりが公然と言われていることは、政治音痴の私も見聞きすることだが、こういう点の県民の評価は一体どうなっているのだろうか。

 森田のマニフェストも威勢の良さばかりが目立って具体性に乏しく、うけ狙いとしか思えないドンチャン騒ぎである。8年間の堂本県政は千葉を変えることは出来なかった。その後を受けての圧勝であるだけに、彼に一票を投じなかった県民も、彼に何かを期待するしかないのである。

**************************************************************
《忍耐》


《指図》


〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。