スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・東京・谷中の道 

2009年06月25日 08:00

 多忙真っ直中の今日の午前中、一時間半ほどの‘閑’の時間帯が生まれた。この間にサボリ続けているブログ更新をやろうと、前回から連載したかった‘根津、谷中’の写真を覗き始めた。
 Photoshopでいじくったり文章を作ったり、今朝の朝日新聞の「麻生都議選応援」も載っけたい等と作業を開始したが、一時間半では、予定の七割くらいしか進まない。
 相変わらず、凄まじい限りに低調なランキング順位が続いている。 こうやって時間を使っている更新作業も
‘ まァ、あんなブログも在ったようだな!’ と思い出して頂けたらという意味しか持っていないようだが、間が空きすぎると自分でもブログ放棄に陥りそうな予感がするものだから、あと30分 時間を使うことにした。

 谷中の道は、非常に魅力的な被写体である。生活の臭いが満ちている場所が多い。だから、ここを撮らせてほしいと声をかけてO.Kを頂くことも何回もあるが、全体的には覗き趣味のごとき撮影姿勢になるので、申し訳ない気がする。
 この道の隣の通りは撮り損なったな、等と思い出す場面も多く、またの撮影機会を早く作りたいものだ。

 ところで、麻生総理総裁( 何という肩書き!)の都議選応援の猿芝居状況は延々と続いているが、その軽薄極まる猿芝居の一例が、一番下の新聞記事。
 本文はasahi. com に掲載されているが、この漫画付きの記事部分はWEBにはないのでスキャナーで取り込んだ。見づらくて申し訳ないが、本文の軽さに合わせて、心をイヤしてください。

( 24日、撮った場所名を修正。「根津」としていたが、「谷中」が正しかったため。
こんなチョンボが多いな!)

《メイン・ストリート》


《巨木で分かれる》


《人々の生活の真ん中の存在》


**************************************************************
《イツマデモ カロヤカニ イキマショウ!》


〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。