スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・幕張メッセの外で 

2009年07月18日 15:25

 幕張メッセ周辺のビル群の佇まい、各ビル内部の明かりや装飾的店舗模様など、この辺りには撮るに飽きない光景が転がっており、ここも私の安らぎの場所の一つである。
 13日のブログ写真と同じ古いストックから、また3点を引っ張り出した。

《レストラン》


《幾何学模様1》


《幾何学模様2》


**************************************************************
 ところで、政府・自民党は茶番劇を連日公開している。1955年以来今日まで殆ど全期間にわたって政権を担当してきた自民党であるが、遂に生命力を喪失してしまった。

 と書き出したが、昨今の政府・自民党の馬鹿騒ぎの数々をあげつらいたいわけではない。今読んでいる世界8月号の特集 『 道路が暮らしを食い尽くす ー 「一般財源化」は偽りだった 』 に掲載の論文、座談会等は、どれも具体的情報とわかりやすい論理展開とによって、自民党とそれを支えてきた官僚の飽くなき金権体質を余すところなく伝えており、長期にわたる自民党政権の愚行を典型的に示すもので、読み始めると興味が尽きない。特にその中の 「民意偽装 第2回 」 には、呆然としてしまう現実が報告されている。

 この道路問題だけについてみても、遂に国民の堪忍袋の緒を切らせるに至った積年の自民党・官僚の奢り、政治・行政の稚拙さを象徴的に示しているという思いを強くせざるを得ない。イギリスだったかに 「国民のレベル以上の政府を持つことは出来ない」 という格言(どの首相だったかの発言と思うが!)があるが、自民党政権は ‘国民のレベルの遙か下’ に落ち込んでしまったのである。

 布団の上の座って昨日の続きを読み始めると引き込まれるところが多く、眠り薬代わりのウィスキー水割りも、なかなか効力を発揮してくれない。遂に水割りに加えて入眠剤も飲んでしまう日が、このところ続いている。
 とは言え、勿論、このダブル入眠薬、自民党政治不信のあまりに! というのが原因ではない。理由は、いつも書いている自治会の仕事!!

〔参加ランキング〕
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。