スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・琵琶湖のほとりで三泊四日

2009年11月23日 15:01

 ここ3年間は,撮影目的の宿泊旅行は白鳥撮りの茨城県・古徳沼だけだった。それも一泊 3回。胃がん手術以来,やはり長旅はあまり気乗りがしない。体力面も自信ナシ。おまけに腎不全の兆候ありとの診断による食事制限が加わったので,いよいよ外泊はシンドイものになっている。
 でも動ける内は出来るだけ動いておこうという気持ちは人様並みに持っているから, ‘まぁ,今年は動いてみるか!’ と決めた場所は,琵琶湖のほとり。( いま一番行きたいのは,プラハなんだが・・・・ )

 何故琵琶湖かといえば,5年前に紅葉の湖東三山を訪れたが,三山以外はどこも観ずという過ごし方をしたことに後悔の念があるから。
 今回は,湖北から湖南の寺の紅葉や古い街並みを撮り歩くことを主眼にした三泊四日の予定を立てた。宿は近江八幡の国民休暇村で,3連泊。

 新幹線・米原を拠点にしたレンタカーを,4日間使った。湖南三山,湖北の寺などで三日 ( 一日プラス約半日を二日間 ),京都市北東部の鞍馬・大原で一日という過ごし方をしたが,貸与された排気量1300の DEMIO は燃費が良い (私のパート・タイム四駆 2000ccのパジェロ・イオと比べての話で,このクラスなら,こんなものかな?) ようで,400数十Km( メーターを見忘れた!) 走り,補充したのは23リッター。この広さの土地不案内領域を動き回るには,ナビ付きのレンタカーは非常に有効的な手段であることを再認識した。

 撮った写真は,650枚程度。帰宅翌日から整理し始めたが,見た瞬間に削除決定という駄作の続出で,その枚数の多さに悲鳴を上げている。HPへのアップまでのこれからの手順・作業量を考えると,全くヤル気をなくしてしまう。
 10月に入ってHPのコンテンツ 「カメラ・スケッチ(スナップ集)」 のかなり大規模な編成し直しに手をつけており,こちらは見て頂けそうな写真が多いこともあって作業もソレナリの面白さを感じるが,この ‘ 近江シリーズ・プラス京都 ’ には,ちょっと困っている。写真の質の面でも 「乞う,ご期待!」 ともいえない。

 ハリコ3枚は,わずかな朝焼けの琵琶湖風景。宿泊した国民休暇村の敷地内湖岸から撮る。

《 向こうの山並みは,比叡山に連なる山系 》


《 一番奥に堀切漁港というところがある。 》


《 波乗りで遊ぶヒドリガモの群れ 》


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。