スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・嬉しいバルトーク

2007年03月06日 00:58

 宅配便料金着払いで,弦楽四重奏曲全6曲入りCD2枚を買った。いくらだったと思います?!

 合計金額:¥1,782(内消費税¥84)   内訳:CD2枚¥1,100,配送料:¥368,代引手数料:¥315 。

 これらの曲の手持ちはなく,じっくりと聞いたことも殆どないが,来る6月にジュリアードの演奏会で3番を聞く切符を買ったので,少しは曲に親しんでおこうというのが目的。 バルトークならハンガリーの四重奏団がいいのかなという位の気持ちでWEBを探していたら,HMV.co.jpでケラー弦楽四重奏団( Keller Quartet)が見つかった。いくつかの大手WEB通販サイトを眺めてもこの版は全部品切れで,他のハンガリーの団体や別の国のものは結構目に付くが,何せそれらの値段は,5,000-7,000円。

 このCDを,パソコンを通してCAMBRIDGE SOUNDWORKS Inc.の安物のスピーカで流しながら,3月分壁紙の追加作成をしたり,確定申告の作業をやったり,ブログを書いたり,この部屋や隣の部屋での探し物をしたりしている。
 こんな状況では,やはり曲・演奏への集中力は希薄なのだが,それでもダイナミックなリズムの動きや曲想の緊張感,リリシズム,民謡的な響き・旋律などに手を休めて聞き入ることの多い,ここ数日である。
 因みにこのCD,どこかのWEBで見かけた宣伝文だが,ドイツ・レコード賞受賞盤との由。

 更に嬉しい話。説明書表紙の写真(もっと大きくすればよかった!)は,大量の錆びた鉄パイプの建築資材(らしいもの)で,私のブログで何回か掲載した「美しき資材置き場」のテーマそのものではないか。表紙のデザイナーと抱擁し合いたい心境だ。

 このCD,勿論輸入版。日本用に作り直さない場合,こうも安いのだ。問題は説明書の言語。英語・ドイツ語・ハンガリー語のそこそこ長い文章があるが,手に負えない。WEBで日本語の解説書・説明書の類をボチボチと物色中。

《 私のブログ「美しき資材置き場」は,このジャケットの剽窃などではありません! 》




〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。