スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・広がった間隔

2010年01月13日 17:39

 町内の床屋さんに行き,ウツラウツラとしつつ一時間を回転椅子に座って,鳩山内閣の北沢防衛相が「武器輸出三原則」の見直し必要論とも取れる発言をしたことや,アメリカ・オバマ大統領の対テロ対策強硬化の兆しが見えてきた事を報ずる今朝の朝日新聞記事や,知り合いではなかたっが朝夕の挨拶くらいは交わしいた近所のお宅のご主人が癌でなくなられたこと,前回の床屋は11月の終わりか12月の初めだったと思うが何日ぶりの床屋なんだろうなどと考えていたら,ヒョイと今日がブログ更新日であることを思い出した。

 帰宅して,‘防衛相発言やオバマのテロ対策に一言’のブログを書こうと新聞の読み直しにかかったが,それよりも気になり始めたのは,床屋にいく間隔の問題である。

 床屋の「サービス・カード」(10回行けば,500円の図書券などをもらえるサービス制度)を眺めたら,この一年近くは45日から48日位の間隔の日付が記載されている。会社員現役時代は,4週間か一ヶ月というサイクルで,会社の隣のビルの地階にある床屋さんに行っていたのだが,なんという長い間隔になったことか!

 床屋に行く時点での‘そろそろ時期かな’という伸び具合の判断では,現役時代のその時点と比べた‘ムサクルシサの度合い’は大して変わっていないと思うのだが,‘ムサクルシサ’に鈍感になったのだろうか。似たようなことが,色々生じているのかもしれない。こういうことも,齢を重ねてきたことの象徴的な現象なんだろうか。

 なんだか深刻な気持ちになりそうなので,「サービスカード」を財布にしまいこんだ。

**************************************************************
《初春を飾る・ロウバイ》


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。