スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・墓穴を掘り始めたか!

2010年01月16日 09:33

 全く解せない小沢幹事長の検察事情聴取の拒否。先の記者会見で何度も披露した‘薄ら笑い’と‘満面の笑み’に現れたあの傲慢さに,国民の殆どは軽蔑の念を抱いたに違いない。

 鳩山首相は,‘小沢問題がありながら選挙に圧勝したのは,国民はその問題も含めて民主党に信頼を寄せているからだ’との旨の大見得を切った。後刻,違う言い方をして繕ったが,常識をわきまえないという点では,小沢氏と同じの傲慢さである。

 そして,民主党(特に幹部連中)の静かなこと。もしかして民主党自体が,‘まな板の上の鯉’の境地にあるのか。・・・・鳩山政権は夏の参院選に向かって墓穴を掘り始めたと,認識しているのか。

 民主党政権の誕生に,淀んで腐臭を撒き散らしていた長年の自民政権からやっと抜け出せる光明のようなものを見ていたのだが,この火は燃える広がることなくただくすぶっただけで,あとは独りでに消えるものだったのか。

 15日,東京地検は石川衆院議員らを逮捕し,大久保秘書にも逮捕状を取った( asahi.com )。 小沢氏本人にまで,どういう手が伸びるのか。小沢氏が師と仰ぐ田中角栄,金丸信の政治生命末路の状況が頭をよぎるのは,無理からぬのではなかろうか。

《朝日新聞の政治漫画(15日掲載,針 すなお氏・画)を借用したもの。
いまやこれほど長閑な事態ではないと思うが,傲慢ぶりの描写は見事。》


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。