スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・DELLのボタン電池(1)

2007年02月12日 02:03

 パソコン(DELLのデスクトップ)が電池切れの様相を呈し始めた。

電池を取り替えようと,DELLの「テクニカルサービス」に,「使かわれている電池の名称を教えて欲しい」と電話した。‘名称’のところは,正確には,「名称というか型式というか,その辺りは正確なところは分からないが,そういうもの」と表現した。

 担当者いわく。
「名称は分からない。筐体を開いて調べてくれ。」
「3Vのボタン電池だ。ただし,色々の大きさがあるので,実物をはずして店に持って行ったら,間違いない。」
「他の担当者にも聞いたが,名称は分からない。」
「当社のデータベースには,部品の名前が全て書かれているわけではない。」
「貴方は‘分かる筈,調べろ,回答しろ’というが,以上の通りで,それ以上は出来ない。」
「私は勿論貴方の言うように,DELLを代表してこの仕事をしている。」

 私の怒りは爆発。
 筐体内のコードを束ねるビニール紐やビスやネジの名称を聞いているのではない。規格とも言うべきものが設定されている電池のCR123Aとか,2CR5とか,SR1120とかいう名前を聞いているのだ。

 私は,担当者の馬鹿げた対応に対して,DELLに正式の抗議を行うと告げた。
やっとのことで,担当者いわく。
「分かっている人を探すので,待ってくれ。」
隣りかその隣りの人くらいで用事は済む筈だから,10分以内で返事をくれというと,時間は約束できないという。
「そういう時は,10分で一度経過報告をするというのが,客対応の仕事のやり方だ」と私。
「そんなことは出来ない,10分以上かかる」と頑固である。それでも,10分以内で何らかの報告を入れると言うことになり,電話はホールド状態にした。

以下次回へ。

*************************************************************

《冬の夕方:チョット足りない不安感》


〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。