スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・新丸ビル,懐古の余地なし!

2007年10月05日 18:01

 現役時代に約30年間通い続けた旧・新丸ビルが,超高層ビルに生まれ変わってオープンしたのが,今年の4月27日。先日,所用のついでに三度目の新ビル散策をしたが,馴染みだった店は一軒も見つけることが出来ないし,オフィス部分のロビーにある入居企業等案内のプレートを見ても,見慣れた名前が一つもない。

 喫茶店,そばや,鯛茶漬けの店,雑貨洋品店,本屋,和菓子屋,ゴルフ用具店・・・・・・。どこもよく利用した。店主とお互い顔見知りになっていた所も沢山あった。

 新・新丸ビルの商業エリアの七階までぶらついたが,郷愁など覚える光景は皆無である。昔の面影を求めて歩き回るなど,やる方がおかしいのは承知しているが,どこもピカピカ,ゴチャゴチャとしていて,あちこち見て回るにつれて気分が落ち込んでくる。新しいビルだから,そうなるのが当たり前だが, 納得できない気分どころではなく,‘俺の知っているもの,どこへ行ったんだ!’という憤然とした気分になるのである。

 疲れ果てて,地下一階のCoffee Shopのスタンドにへたり込んだ。エスプレッソを頼んだら,デミ・カップの半分位の超ミニ・カップに7割程度の茶色の液体が運ばれてきた。熱くてもふた口で楽に飲み終わる。どうとも言いようがない味で,値段は,380円。
 ビルを出たときは,なんだか淋しい気分になっていた。

 旧ビルは,昭和27(1952)年に完成したもので,内部のゆったりした造りは,心安らぐ雰囲気(仕事は別ですよ!)を漂わせていた。とくにトイレの大きい方を始末する個々のスペースは,畳一枚ほどの広さがあり,洗浄装置付きで,格別の憩いの場所であった。
 新ビルのそこはどうなっているのだろうか。次回は必ず入って検分してみたい。


《写真1:一階入り口からの通路》



《写真2:地下商店街通路》



《写真3:クルッと椅子を回して眺めていた風景:今はテラスになっている場所から撮影》




〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://879momo.blog116.fc2.com/tb.php/8-74128163
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。