スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・既に死に体の鳩山

2010年03月16日 17:51

 朝日新聞の世論調査によれば,鳩山内閣に支持率は32%との由(16日朝刊)。
 代表を凌ぐ権力を持つ幹事長に党運営を牛耳られ,議員数欲しさの連立政権も継続の危うさを随所にみせ,閣僚の侮辱的発言(中井拉致担当相の「首相は超のんき」という朝鮮学校無償化問題での批判)にも何の反応(更迭もありうる事態ではないか!)も示さないノー天気首相。何重にも重なる政治力の低劣さに,流石のノンビリ国民もソレナリの反応を示した。

 同紙四面「政治・政策」の「政権交代 半年の検証」に調査内容紹介や解説記事があるが,一番興味深いものは,同ページ下部の「指導性,お見せする」という記事。これには笑いがこみ上げてきた。asahi.com 等のネット上には紹介されることはないだろうと思う小さな記事なのでここに引用するが,こういう調子でモノをいう人を首相にすえているのは,やはり我々の犯したミスであろう。

< 以下引用>
■「指導性、お見せする」
  鳩山首相は15日、首相官邸で、記者団から16日に政権発足半年を迎えるにあたっての所感を問われ、「コンダクター(指揮者)的な役割の首相という仕事を今日まで行ってきたが、意思決定の際の指導性が見えないというおしかりを頂いている。むしろこれからは前に出て、自分自身でもっと意思決定の場を、国民にしっかりとお見せすることも大事かなと思っている」と述べた。
<引用ここまで>

**************************************************************
《いつもの光景》


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。