スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・鳩山/沖縄/朝日新聞

2010年05月05日 10:40

 鳩山首相の政治課題への取り組みは,以前にもまして迷走を続けている。とくに沖縄問題では,4日の現地訪問でさらに陰鬱な状況を作り出した。いまさらメディアが報じる昨日の鳩山・沖縄県民の状況紹介やそれに関するコメントをつけたりするのは,一人の市井人には詮無いことのように思えるのだが,どうしても気になる一点だけは,記録しておきたい。

 それは,5日朝日新聞朝刊の同社・主筆 船橋洋一が書くコラム 『 日本@世界 「拝啓 鳩山由紀夫首相 」 』 という訴求力皆無のタイトルをつけた記事のことである。そこでは船橋主筆は,沖縄県内移設是認をかなり明確に主張している。その論理展開の軸は日米同盟の堅持である。それが,アメリカの軍事行動を最も効果的たらしめるという骨格をもつ日米同盟の枠組みに執着した鳩山腹案支持につながって行くのである。
 特に最近の米中間外交・軍事問題のきしみも絡ませて,朝日の対米従属基調が読み取れる記事である。これでは,親米自民党政権体質の追従ではないか。

 ところでこの記事, asahi.com に載ってない( 9時半現在 )。こういう記事を省略していいのだろうか!?

《 煙突が折れたボイラー:沖縄県民の燃え盛るエネルギーが無駄に発散しないように! 》


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。