スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・京都をぶらり

2010年05月28日 11:21

 帰郷すると,その帰り道に京都に立ち寄ることが多い。目的は社寺と古い街並みの見物だが,社寺の場合は,拝観しその歴史に触れるというようなことに興味を覚えるからではない。多くの社寺に見られる建築物・庭園などのフォトジェニックな景観に惹かれて,それらの写真が撮りたいのである。願わくば静かな佇まいのなかを,被写体を探しながらゆっくりとさまよいたいのだが,天下の観光都市・京都では無理な話で,桜もない紅葉もないこのオフ・シーズンでも,ファインダーの中に意図しない人(の群れ)は入り込むのだった。

 街並みは,特に路地風景に惹かれる。ただジックリと覗き込むことが出来ない被写体なのが悩ましいが,有名観光地でないところの ‘ 無名性 ’ に魅力がある。

 京都の街自体は,私は好きではない。古都京都というが,JR京都駅前の 「 京都タワー 」 に象徴される伝統的景観の破壊がとくに民家のレベルで見られるのが,全くの感情論だが,私には理解困難な現象である。
 以前テレビ番組で,市内の古民家が連なる一角の一軒を手に入れたという芸術家が,その古民家の外観・内部の改造の様子を自慢げに紹介していたが,これも感情論を承知で言えば,納得いく話ではない。

 もう一つ,京都の印象を悪くしているのが,高級和食のあまりにも法外な価格である。必ずしも有名料理店だけでなく,著名な寺院の近くの食べ物屋も此処を先途とばかりに馬鹿高い値段をつけている。観光客とある種の文化人と京都財界が作り上げた京都文化の在り様の一つであろう。


 今日のブログでは京都らしい写真を掲載するつもりであったが,文章を書き出したら上記のような内容になってしまった。急いで写真を選び直し,カテゴリーも「風景」から「雑感」に変更した。

《 雑多な民家の並び:左京区岡崎 南御所町 》



《 超有名店の 「 朝がゆ 4500円, 松花堂弁当 5000円 」 の案内 》



《 ついでの一枚:京都・先斗町の博多ラーメン 》


《 もう一枚ついでに:まだ寝ている酔っ払い。朝7時ころ,先斗町にて 》



〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

  1. | URL | c3ObKTGI

    お伺いします。

  2. dezire | URL | tLX0El8c

    町並みの写真

    記事と写真を楽しく拝見しました。時々訪問させて頂いています。
    記事の内容とお写真参考になりました。京都は好く行きますが、こんな面もあるのですね。
    私は新国立劇場でR.シュトラウスの「影のない女」を鑑賞してきました。
    私の感想などをブログに書きましたので是非読んでみてください。
    http://desireart.exblog.jp/10678873/
    よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
    何でも気軽に書き込んでください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。