スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ついに目に来た

2010年08月30日 11:49

 48歳から遠視になり,すぐに老眼になり,やがて乱視が入り,結膜炎とは診断されないがやたら目やにが出たり,モノが霞んで見えたり,裸眼・矯正視力検査で両眼とも 0.4 程度のレベルだったのが一週間後には矯正視力が 1.2 になったり・・・・・・。私の目(眼)には,結構賑やかな経歴がある。

 折に触れて何度も視力検査・眼底検査・眼圧検査・視野検査をやった ( 腎臓機能低下で動脈硬化の状況を調べたのも眼底検査 )。 しかし,メガネの取り換えは48歳時点の最初のものから使用中のものまで4個とそう多くはないと思うし,白内障/緑内障のための精密検査の事態になっても,無事に乗り越えてきた。つまり私の目(眼)は,かなり丈夫だったのだ。

 ところが,今回は状況が変わった。先だっての27日,眼底・眼圧・視野検査の結果が以下のように告げられた。

1) 緑内障は,視野はまず問題ないが,眼底に若干のそれらしい兆しがあるで経過観察要。
  一年後に検査を受けること。現在は心配無用。
2) 弱度の白内障が認められるが,今は治療不要。薬で直ることはないがいくらかでも進行を遅くすること
   はできる。

1) はそうするしかないが, 2) は 「薬,どうします?」 と聞かれたので,語調を強めた私,「進行を遅くしたい。薬を下さい!」
 処方してもらったのが写真の目薬。これ,一年分12本。処方可能の最も長い期間が一年だそうで,薬局の薬剤師曰く,
「 こんなにたくさんだから,冷蔵庫保管がよろしいでしょうね。」

≪一日3回/一回一滴 : 最下段右端は,目からあふれる薬を拭くティッシュが入っている。
使用中のこの一本だけ机の上で,残りは冷蔵庫入り。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。