スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〝ホームページ・ビルダー〟後日談 

2014年12月04日 10:46

 昨日のブログでは、思ったように写真がアップ出来ず、ブログ操作技術が全く身についていないバカさ加減を露呈してしまった。 高価なソフトをダブって買ってしまっていたことを、写真付きでアップしたかったのだが、それがどうやっても出来なくて、嘆きの文章で締めくくったという、恥さらしをやってしまったのだった。

 今朝、もう一度この作業に挑戦した。昨日もそうだったが、何時もの手順を踏んだ結果、ご覧にように、ダブって買った二つの〝ホームページ・ビルダー(以下、HPB)〟の写真がご覧になれるようになった。 どうしてこうなったかは、パソコン・ソフトに疎い私には、全く理解できない出来事である。〝結果良ければ、すべて良し〟を身をもって体験した。

 ところでこのHPBの件、昨日の記事との重複もあるようでくどいことになりそうだが、ご勘弁いただきたい。
HPBは、現在は全く使っていない。 通常は使用していない死蔵の本だけを並べた本棚に、もう何年も日の目を見ないまま、収納されている。 写真や絵画などスキャンした画像は、すべてブログで処理している。

 写真に 〝バージョンアップ版〟 と見えるから、この前の版も買っている筈である。このソフトは相当に高価なものだったとの記憶があるので、費用の点からも、無駄をしたことになる。

 これからもHPBを使う気はないから、何方かこれを使いたい方がおられたら、郵送料当方負担で、差し上げたい心境である。

・宝の持ち腐れ

2014年12月03日 11:51

 私の本棚に、〝ホームページ・ビルダー17  バージョンアップ版〟の入っていたケースが2個並んでいる。 〝宝の持ち腐れ〟と題したのは、この高価なソフトを、現在はく使っていないからだ。

 依然は、撮影記録のようなものは、このホームページ・ビルダー(以下、HPB)を使用していたが、もう数年前から、この類いの記録は、FC2のブログ・ソフト使っている。

 高価なソフトをどうして2本の買ったかは、残っているホームページによれば、最初のHPBが正常に作動しないので、新しいものを買ったとのこと。これは正常に動いたので、暫くはこれを使っていた。 ところが、数年前から、HPBは全く使っていない。今は、ブログだけ。

         
 以前からブログ・ネタとして、本棚整理を進めていることを書いているが、今日も、2本のHPBを並べて写真に撮り、使用していない高価なHPBは〝宝の持ち腐れ〟だと書きたかったのだ。

 ところが、度々起こる FC2 のブログの写真アップ作業が、今日も出来ない。アップという機能が働かないのだ。一時間ほどアップ作業をやったが、ついにあきらめて、またも〝写真 無し〟となった。

・またも写真アップ出来ず!

2014年11月23日 11:33

 昨日も、また出かけた。何せ暇なものだから、毎日、どこかいいところはないかと考えている。 
 テレビで、千葉・房総半島の太平洋側に〝鵜原理想郷〟というところを紹介していた。 もう十年ほどになろうか、一度行ったことがあるが、記憶は殆ど消えている。

 
 一時間半ほどのドライブで、その近くまで行ったものの、私の車のナビは情報量が少なくて、〝鵜原理想郷〟という行き先設定ができない。 近くのそれらしい場所を取りあえずの場所に見立ててナビを設定。 そこまではナビに従って行きついたが、そこから先が大変! 道がワカラナイのだ!

        
 地元の方に道を尋ねたが、右へ左へと曲がる場所が多すぎて、夫婦二人の記憶力を合わせても、鵜原理想郷の行きつかない。うろうろすること30分ほど。道を教えて頂いた方に3度出会うというヘマをやって、やっとたどり着いたが、そんな苦労に値する景観はなかった。

      
 それでも撮った写真は、いつものように、80枚ほど。今朝9時から、その写真アップをやっているが、何度もブログで嘆いた通りの〝アップ出来ない状況〟に落ちいってしまった。

〝いい写真はなかったから、まあ少々さびしいが、写真無しブログの使用にしよう!〟と負け惜しみを独り言ちている。

・写真展を見に行く

2014年11月19日 16:17

 昨日、以前所属していた写真クラブの年一回の写真展を見に行った。 このクラブに所属する40数名の内ただ一人が出展しなかったとのことで、皆さんのこの写真展への思いの篤さに感心するばかり。

 会員の方の沢山の写真を、幹事さんの許可をもらって写して来たが、ご本人の許可を得た訳ではないので、このブログに掲載するわけにはいかないな! と思い、会場があるビルの玄関口の大きな柱に括り付けられた展示場案内板の写真だけを掲載するたことにした。

 展示作品の内容も〝相当に良い〟と言えるし、ほぼ全員が出品しているという、展示会にかける皆さんの思いの強さにも感心しながら、小一時間、会場をぶらついた。



 ところで、また〝暗い写真〟になった。 昨日のブログでこの現象を嘆いたばかりだが・・・・・・・・・・。

・また失敗したブログ作成

2014年11月17日 10:59

 今朝、9時からブログを作成作業を始めて、まず写真掲載を行うことにした。スキャナを使って作成したものをFC2のブログ・ソフトを使用して何時もの通りのアップ作業を始めたのだが、その作業が一向に出来ない。 FC2 ブログ・ソフトと格闘すること、一時間弱。

 ついに写真のアップ作業をあきらめて、今日は、FC2ソフトに対する、苦情を書くだけのブログなってしまった。 何年間も、つまり何百回もブログ作成しているのだが、今日は、もう作業がイヤになったのだ。
 おまけに、どういうことをやったのか自分でも分からないのだが、昨日のブログを消してしまった!!!!

 ブログ・ソフトをFC2から他のものに変えようと何回か試みているのだが、その都度、〝やはり使い慣れたものがいい〟という結論を出して、私は間違いなく、FC2に取りつかれた情けない〝愚か者〟である。

・日光への小旅行

2014年11月07日 10:19

 昨日、日光に出かけた。7,8年振りだろう。今の時期、紅葉の名所は、人出でごった返しのようだが、ここは特に紅葉の名所という訳ではなく、年中、観光客が多い場所である。

 私がここに行ったのは、紅葉見物は二の次で、ここに有るレストランでの昼食が主目的。特に旨いものがあるわけではないが、雰囲気がとても気に入った店である。昨日は、メニューに 「ウイナー・シュノッツエル」 が載っていた。

 若い頃のスイス留学時代にはよくた食したものだったが、それ以来お目にかかったのは、初めて。 美味くも不味くもなく、値段の高さばかりが目立つ昼食となった。

 その後は、東照宮にお参りした。有名な 「陽明門」 は修復中ということで、見ることだ出来なかった。写真の山門は、名前も分からない門だが、お宮さんに行った証しのような意味合いで撮ったものである。
     
≪紅葉 3枚≫






≪昼食のウイナー・シュニッツエル : ヴォリュームの多いこと!≫


≪有名な「陽明門」は修復中ということで、見ることが出来ない。
この門は何という山門なのか、分からない。≫


≪三猿:見ざる・言わざる・聞かざる ≫


追記:201411月7日 午後5時05分
  日光からの帰り道での出来事。道路を横切る一頭の野生の鹿に出会った。 慌てる様子ではなく、悠々と車の前を横切り、林の中に姿を消した。 驚かせないようにこちらも停車して、通り過ぎるまで待った。
 この貴重な体験を思い出し、追記となった次第!
  

・映画DVD「掠奪された七人の花嫁」

2014年11月04日 10:34

 写真掲載のDVDは、相当以前から持っているものである。 若い頃はミュージカルが大好きで、この映画は、中でもお気に入りのものだった。 主人公を演じるハワード・キルの冒頭に歌は、今でも頭にこびりついている。 旋律だけでなく、〝Bless  Your  Beautiful  Hide!〟という歌詞も、映画の進行とともに、短時間だが口ずさむことだ出来るという、気に入りようだった。

  
 昨日、DVD収納場所これを見つけて、昔のことを思い出しながら、見始めた。 ところが、この映画、一向に面白くない。 〝ミュージカル大好き〟 という嗜好も歳を取るにつれて変わったようだし、〝もう見飽きたよ〟 という気持ちも感じて、30分くらい見て、このDVDをトレイから取り出してしまった。

   
 DVDやCDは、〝保管するもの〟、〝中古DVD/CD屋に売却するもの〟という具合に分けて本棚の片隅に置いているが、この面白くないDVDは、思い出多い映画だという理由で、〝保管するもの〟にしまい込んだ。

 蛇足ながら付け加えると、「掠奪された七人の花嫁」 は意訳されたタイトルで、原題は 「Seven Brides for Seven Brothers」 という。


・ピカソの画集「子供の世界」

2014年11月02日 11:21

 昨日、行きつけの古本屋で、掲載の画集を入手した。スキャナの大きさのせいで、写真・上の表紙の右側がわずかに入りきらず、画集のタイトルが一部、欠けているが、 「Picasso‘s World of Children  ピカソ 子供の世界」 と題されている。

               
 画集の中の一枚も何回も失敗の挙句、やっと何とかスキャン出来て、掲載した。このタイトルは、「「船を待つ少女(マヤ)」とされている。私が感じるピカソらしい作品でだからがアップしたが、彼の代表作かどうかは、分からない。

 
 この画集は、500円。 新品ならどのくらいの値段だろうと、奥付けや裏表紙を見たが、記載がない。いずれにしても、お得な買い物だった。

 昨夜は、ウイスキー水割りの寝酒をチビチビとやりながら、ピカソを眺めること、小一時間。 画集の半分くらいまでページをめくったところで、パタン・キューと寝入ってしまった。

      
《画集の表紙》

    

《 「船を待つ少女(マヤ)」 》


・ブログ表示は、まだオカシイ!

2014年10月31日 10:05

 FC2ブログは、おかしなソフトである。毎日、アップできるかどうかを心配しながら、作業をするというバカバカしいことをやっている。紹介したい内容をアップするという、ブログが持つ本来の役割など無視して、正しく文章や写真が正しく表示されるかが、私のブログ・アップ作業の要点のなるというお粗末さである。

 そういうことで、今日の記事・写真も、テストの意味合いが強い!  うまくいってくれますよう!!!!!!



 ところで、掲載した写真は、モツアルト特集のMOOKで、先日28日に記事だけ紹介して写真がアップ出来なかった、その写真である。 不手際が続くブログで何とも恥ずかしいが、お付き合いいただきますよう!

・パソコン、正常に戻ったか?!

2014年10月27日 11:50

 数日前から作動がおかしくなった私のパソコンだが、ここ3日ほどの間は、あちこちの関係会社に電話をかけ、ほどんどの場合、こちらの画面を覗いて貰いながら、おかしな場面の修正を試みた。
             
 メールの送受信が出来ないという点が、最悪のおかしな点だったが、これも今のところ、改善したようだ。ブログに貼ったあちこちの 「お気に入り」 へのリンクも正常に動くようにうになったのも、嬉しいところ。

 だが、〝普通のなった現在の作動がいつまで続くのやら〟 という疑心暗鬼の気持ちは、一挙には解消しない。 もっと根が深い、私が使ったいるパソコン不信に陥っている。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。